こども・小児歯科

スクスク成長をお口から応援
こうの歯科医院 院長 河野 裕一郎

Dr.河野より患者様へ
子どものうちからの虫歯予防は“健康増進”のキーワード! 当院は子どもの気持ちを最優先に“生涯の健康を考えた歯の治療”をしております。
乳歯の虫歯、永久歯の虫歯、虫歯予防、お口の健康管理
など、お子様の歯とお口に関する問題はお気軽にご相談ください。

虫歯は早期発見が大切! 小さな虫歯なら削らずに治せるよ!

予防歯科が中心!
子どもが笑顔で通える歯医者さん

歯の生え変わりのある子どもの口腔環境は著しく変化します。
当院は“その場限りの治療”をせず“健やかな成長”を
応援しています。

子どもの元気と成長をお口から見守るキッズクラブを
設けておりますので、ぜひご活用ください。

成長応援予防歯科 子どものキッズクラブ

■ 著しく変化する子どものお口の環境
小児期の予防歯科が将来の健康に繋がります!
“活躍中の乳歯”と“顎の中で準備中の永久歯”のレントゲン写真

無歯顎期 → 乳歯列期 → 混合歯列期 → 永久歯列期
歯がない赤ちゃんから全てが永久歯になる小学校高学年までの間、
歯の生え変わりのある子どものお口の環境は著しく変化します。
成長に伴い顎が大きくなり、歯並びも変化していきます。

これから生える永久歯をサポートする乳歯!
乳歯が虫歯になってしまったり、変な生え方をしてしまうと、
永久歯にも虫歯や歯並び・咬み合わせの異常などの影響が出てきます。

どのお母さんも子どもの歯を健康に育てたいと思っています。
私たちはその思いに答えられるよう、お子さんの成長に合った予防歯科治療(お口の管理)をしています。

乳歯列期から永久歯列期までの歯の生え変わり

乳歯列期から永久歯列期までの歯の生え変わり

■ 子どもの歯の治療・小児歯科治療
子どものお口の健康を一緒に見守っていきましょう!
子どものお口の健康を一緒に見守っていきましょう!

歯医者さんはとても痛いところ・・・
歯医者さんはとっても怖いところ・・・

子どもからこのように思われてしまうのは、
歯医者さんからするととても悲しいことです!

確かに大きな虫歯になってからの治療は痛みを伴ってしまうし、
歯の将来を考えるとあまりよい治療ではありません。

しかし、虫歯予防のため、歯並びをきれいに育てるために通う歯医者さんなら
痛くない治療が可能だし、歯の将来的にも良い治療ができます。

そのため、当院では後者の方の治療を子どもたちに広めたいと考えています。
どの治療もお子さまの様子を見ながら進めておりますので、どうぞご安心ください。

歯磨き方法の説明と練習(TBI)
子どもの歯磨きを習慣化してあげよう!
TBI:歯磨き上手で虫歯予防!

虫歯の予防方法で一番効果的なのは歯磨きです。

でも、つもり磨きはNG! 磨けていないと意味がありません!

当院ではお子さまの歯磨きの欠点を見つけて、正しい歯磨きを一緒に練習しています。
また、お口の状態に最適な口腔ケア用品も多数ご用意しています。

乳幼児の仕上げ磨きの説明(TBI)
歯磨きは子どもの情操教育にもなります!
TBI:乳幼児の仕上げ磨きの説明

小さなお子さまの虫歯予防はお母さん方の役割です。
当院では子どもに最適な仕上げ磨きの方法をわかりやすく説明しています。

スキンシップにもなる仕上げ磨きは子育ての大切な要素です。
しっかり磨いて子どもの歯を守ってあげるとともに、歯磨きを習慣化してあげましょう!

DR.河野のワンポイント!

子どもの歯のクリーニング(PMTC)
お口キレイから始める虫歯予防!
PMTC:歯のクリーニングでキレイな歯! 天使の笑顔◎

毎日の歯磨きだけではお口の中は少しずつ汚れていきます。
そのため、虫歯予防のためには溜まった汚れを定期的に落とすことが必要です。

PMTCは歯科医院でおこなう専門的な口腔内クリーニングで、歯科衛生士が専用機器を用いて歯を一本一本丁寧にきれいにしていく治療です。

ただでさえ歯磨きの難しい子どもの口腔内・・・
定期的なPMTCで虫歯の予防効果を飛躍的に高めることができます。

フッ素で歯質強化(フッ化物歯面塗布法)
虫歯に負けない強い歯にしよう!
フッ化物歯面塗布法:フッ素パワーで虫歯予防

“乳歯”や“生えたばかりの永久歯(幼若永久歯)”は虫歯になりやすく、虫歯菌に感染するとすぐに大きな虫歯になってしまいます。

フッ素塗布は虫歯になりやすい歯を守る予防処置です。
高濃度のフッ化物を直接歯面に塗る方法で、
前歯の乳歯が生える1歳頃から、少なくとも半年に一回程度の継続で、
虫歯を予防する効果を得ることができます。

虫歯から歯を守るフッ素の予防効果
虫歯に強い歯質づくり 歯面が強化されて、虫歯菌の出す酸に負けない歯質になる
歯の再石灰化を促進 唾液中の歯を構成する成分(カルシウムやリンなど)が、
歯に再び付着(再石灰化)しやすくなる
虫歯菌の活動を低下 虫歯菌の活動が低下するので、虫歯菌の酸の放出量が減少する

フッ素(F)は海草類や魚類、お茶などにも微量ですが含まれている元素です。
栄養学では少量ながらも必ず摂取しなければならない“微量栄養素”とされています。

フッ化物洗口法
プクプクうがいで毎日楽しく虫歯予防!
フッ化物のプクプクうがいで毎日楽しく虫歯予防!

フッ化物洗口はご家庭での虫歯予防に効果的です。
特に3・4歳から中学生くらいの子どもの歯の虫歯予防対策として高い効果を示しており、神戸市では神戸市内保所(保育園)、市立幼稚園および一部の私立幼稚園の4・5歳児の希望者に対してフッ化物洗口を実施しています。

“乳歯”や“生えたばかりの永久歯(幼若永久歯)”は酸に対する抵抗力が不完全で虫歯になりやすい状態です。
ご家庭でのフッ化物洗口でお子様の大切な歯を守ってあげましょう!

使用方法は食後または就寝前の歯磨き後の洗口液による1日1回30秒の“ブクブクうがい”。
詳しい用法は院内で説明しておりますので、ぜひお試しください。

ご家庭でのフッ化物洗口方法フッ素効果で虫歯の数が減少

シーラント
臼歯(奥歯)を虫歯から守るバリア
フッ化物歯面塗布法:フッ素パワーで虫歯予防

歯磨きの難しい奥歯(臼歯)は虫歯になりやすい歯です。
しかも奥歯の上面には裂溝と呼ばれる複雑な溝があります。
そして、この溝が曲者で“食べかすが残りやすく”それが虫歯の要因になります。

シーラントはこの奥歯の溝を歯科材で埋める治療です。
奥歯の溝を埋めると歯磨きがしやすくなり虫歯予防効果が高まります。とくに、生えたばかりの奥歯(6歳臼歯:永久歯)の虫歯予防には有効です。

サホライド
治療を嫌がる子どもの虫歯の進行を抑える!
虫歯の進行を止めるサホライド

サホライドはフッ化ジアンミン銀が主成分の殺菌作用と虫歯抑制作用を持つ薬剤です。
治療を極端に怖がる小さなお子さんの虫歯の進行止め(抑制)に有効ですが、薬に含まれている銀の沈着によって治療した部分が黒くなります。
(なので乳歯の虫歯向けです)

虫歯の進行を止める対症療法になるため、定期健診による経過観察が必要になります。
実際の治療についてはお子さんの様子を見て検討します。

対症療法とは、病気を直接治す治療ではなく、症状として出ている苦痛の緩和や消失を目的とした治療です。
(風邪の時に発熱を抑えるために服用する解熱剤も対症療法に相当します)

■ こども・小児歯科の関連ページ

当院が初めての方に向けた“初めての方にお伝えしたいこと”、“初診時の流れ”などのご案内です。
お子さまをお連れのお母さま方は参考にご覧ください。

“おもてなし=ホスピタリティ”を大切にする当院の特徴のご案内です。
垂水区や明石市など、地域の歯医者さんでありたいという願いがこもっています。

“痛いの嫌い”、“歯医者さん嫌い”子どもの率直な気持ちかもしれません・・・
そんな子どもでも何とか通える“痛くない治療”に関するご案内です。

神戸市は赤ちゃんとお母さんの健康を支援する“妊婦歯科健康診査”を事業化しています。
当院は神戸市歯科保健事業の健診医療機関です。ぜひご活用ください。

垂水区南多聞台・神陵台、明石市松が丘の歯医者さん こうの歯科医院
患者様専用電話番号
医院概要
診療時間・休診日
アクセスマップ
歯科診療 託児サービス実施中 月曜日10時~17時 要予約
歯科健康相談・歯科検診実施中!

▲ HOME

▲ PAGE TOP